【NANOA(ナノア)】 皮膚科医が大注目のヒト幹細胞化粧水

美容液

そろそろしわやたるみ、ほうれい線が気になってきたなあ…という方にオススメの化粧水。

それが「NANOA(ナノア)」のヒト幹細胞化粧水です。

いわゆるエイジングケアの第一歩として、比較的安価なのでチャレンジしてみるには良いかと思います。

ナノアのヒト幹細胞化粧水は、「潤う」をテーマに作られています。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コエンザイムQ10(ユビキノン)
  • プラセンタ
  • ラーレン
  • リピジュア

これら6種類もの保湿剤が贅沢に配合されているからこその、プレミアムなしっとり系化粧水です。

しかもそれだけでなく、多くの種類のビタミン誘導体も配合されています。

  • ビタミンA誘導体
  • ビタミンB2誘導体
  • ビタミンB6誘導体
  • 3種のビタミンC誘導体(APPS、他2種)
  • ビタミンE誘導体

誘導体ですので、ビタミンをそのまま配合しているわけではありません。

これは、ビタミン単体がとても不安定な物質だからです。

例えばビタミンC単体だと、すぐに酸化してしまいます。

酸化したビタミンCは、肌にはよくない物質で肌荒れを促進してしまいます。

そのため、ビタミンCになる手前の状態(誘導体)で化粧水に配合されているのです。

オススメの使い方は、以下のような手順です。

  1. 拭き取り化粧水
  2. 軽く優しい洗顔
  3. ナノアのヒト幹細胞化粧水をしみ込ませる

拭き取り化粧水で拭き取ると、肌を軽くピーリングしたことになりますよね。

ピーンリングをすることで、肌への浸透力が高まります。

そこにヒト幹細胞の再生力を取り込み、よりターンオーバーを加速させる、というイメージです。

この使い方をすると、私は1.2週間で素肌が見違えました。

母親にも驚かれ、今では60代になる母も一緒に使っています。

ターンオーバーを加速させることで、しわやたるみの改善が期待できますので、やはりエイジングケアにはヒト幹細胞ですね。

まずは安価なナノアのヒト幹細胞化粧水。

こちらをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました